にきび予防や改善の為には 肌の健康に役立つ栄養成分をしっかり摂取することが大切です。

サプリメントは効率よく栄養成分の摂取が可能ですが、 その利用時には注意しなくてはいけない事があります。

サプリメントは、過剰に摂取しすぎると 体によくない影響がありますので、 にきび対策以外の時でも、気をつけたいところです。

ビタミンCは、一度にたくさん摂取しすぎた場合、 使い切れない分は体の外に出てしまいます。

なので、肌の健康に良いからといって、 ビタミンCのサプリメントをたくさん飲んだとしても、 肌トラブルが早く改善されるわけではありません。

日頃からサプリメントを使用しているという人は、 処方された薬とサプリメントなどの組み合わせにも 要注意です。

にきびで悩んでいる人におすすめの成分には、 ビタミンCやビタミンB6などがありますが、 どちらも飲み合わせに注意すべき場合があります。

ビタミンCと利尿効果のある薬を一緒に利用すると 結石ができる可能性が高くなるそうです。

たとえば、パーキンソン病の薬を飲んでいる人が、 同じタイミングでビタミンB6を摂取すると、 薬の効果が低下することがあります。

コーヒーやお茶でサプリメントを摂取する人がいますが、 できるだけ白湯や、水などで飲むようにしましょう。

なぜなら、コーヒーやお茶に含まれるタンニンや カフェインなどの成分はサプリメントに悪い影響を 与える可能性があるからです。

サプリメントを飲む時には適切な飲み方をしましょうね。

健康・美・お金